文字サイズ

金博洋 宇野に逆転負けもすがすがしく「僕のミスの方が多かった」

 札幌冬季アジア大会のフィギュアスケート男子で、金メダルに輝き笑顔の宇野昌磨=26日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
 フィギュア男子で逆転優勝し、金メダルを手にする宇野昌磨=真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
2枚2枚

 「冬季アジア大会・フィギュアスケート」(26日、真駒内積水ハイムアイスアリーナ)

 男子フリーが行われ、全日本選手権王者で、SP2位の宇野昌磨(19)=中京大=は、フリー188・84点、合計得点281・27点で逆転優勝した。大会のフィナーレを飾る金メダルとなった。SP首位の金博洋は、わずか1・19点差で2位だった。

 最終滑走だった金博洋は冒頭の4回転ルッツに成功したものの、続く4回転サルコーが2回転に。その後は大きなミスなく演技をまとめたが、表現力を示す5項目の構成点では宇野の約4点差を付けられ、逆転を許した。

 中国メディアからは「相手の方がミスが多かったと思うが?」と水を向けられたが、「相手のミスは大きく減点されるものではなかった。私の方がミスが多かった」とすがすがしく語り、「努力して勝ちたいという目標になる」と、宇野を称えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス