文字サイズ

織田信成、中野友加里さん披露宴で号泣

新婦の中野さんより早く号泣した織田信成
1枚拡大

 今年4月に一般男性と結婚した元フィギュアスケート日本代表でフジテレビ勤務・中野友加里さん(30)の披露宴が18日に行われ、出席したプロフィギュアスケーターのタレント・織田信成(28)がお約束の号泣をしたことをブログで打ち明けた。

 2歳上の中野さんは織田にとって、シニアデビューした2005年以来「試合ごとにどんどん仲良く」なったお姉さんのような存在であるという。

 その“お姉さん”がウエディングドレスを身にまとっての晴れ舞台に「あかんまだ披露宴始まってないのに涙腺が…」と、早くも式前からその兆候があった。

 「涙を堪えてなんとか席に到着」すると、隣はやはり親しいフィギュアスケーターの小塚崇彦(26)。しばらくは談笑と食事を楽しんだが、中野さんが両親への手紙を読み出すと、もういけない。

 「命がけでスケートと向き合い頑張ってきた事など友加里ちゃんの思いがすごく伝わって泣かずにはいられませんでした」

 誰もがホロリとするシーンではあったが、式前から涙腺が緩んでいた織田の落涙はあまりにも早く「友加里ちゃんより先に泣いてしまう私をどうかお許しください」と、フライング涙を新婦に詫びた。

 式後は小塚とのお茶タイムで盛り上がり、新幹線に乗り遅れて名古屋の友人の家で泊めてもらったというオチまでついた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス