文字サイズ

羽生結弦がアニメ化されて新CMに登場

羽生結弦/日本赤十字社、CMカット_はたちの献血キャンペーン
2枚

 フィギュアスケートの羽生結弦が日本赤十字社の「はたちの献血」キャンペーン新CMで、初めてアニメーション化され登場することが22日、発表された。

 CMは、輸血を必要とする子供と触れあいながら、献血の大切さを訴えるというもの。CM内で、アニメ化された羽生が優しく「大丈夫だよ」と声をかけるシーンもある。

 羽生は「アニメの僕がCMに出るのは初めてのことじゃないかな?まさかアニメ化される時が来るなんて思ってもいなかったので、感動しました!」と大喜び。今回のCMのテーマが「とどけ、いのち」であることから、羽生が届けたいものを聞かれると「僕自身、皆さんの応援に支えられています。いつも応援してくださる皆さんには、僕の演技で勇気を届けたいと思っています」とコメントしていた。

 新CMは来年1月1日から放送。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス