文字サイズ

琴奨菊アンケートでポーズの名前決める

 「NHK福祉大相撲」(11日、両国国技館)

 NHK福祉大相撲が両国国技館で行われ、春場所(3月13日初日、エディオンアリーナ大阪)で綱とりを目指す大関琴奨菊(32)=佐渡ケ嶽=が、代名詞になった取組前のパフォーマンスを「琴バウアー」か「菊バウアー」か、ファンへのアンケートで決める考えを明かした。

 初優勝を果たした初場所は、体全体をのけ反らせるポーズが全国の話題になった。千秋楽で優勝を決めた後、本人は「琴バウワーで」と話したが、ここへきて「琴」のつく力士は他にも大勢おり、周囲から「菊」の方がいいという意見が耳に飛び込んでくるようになったため、再考の必要性を感じたという。

 この日の豪栄道を寄り切った相撲の前にも代名詞のポーズを披露。4200人の観客を沸かせ「代名詞は頑張った人にしかつかないから光栄。どっちがいいのかリアルアンケートで決めましょう」。具体的なアンケート方法は未定だが、春場所までには結論が出そうだ。

 また、大阪場所に新妻の祐未さんをフル帯同する考えも披露。「奧さんは勝つために大事です。気力はそういうところから沸いてくる」。悲願達成へ、準備が着々と進んでいる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス