文字サイズ

中村克“アロマ王子”飛躍のにおい

 中村克
1枚拡大

 リオデジャネイロ五輪に出場する選手、出場を目指す日本人選手の中には、見る者の目を奪う美しきヒロインやヒーローたちがいる。

 競泳でもっとも世界との差が大きい種目・自由形で、壁をぶち破ろうとしている選手がいる。中村克(21)=早大=は、昨年6月に高速水着時代の記録を上回る48秒41の日本新記録をマーク。初の五輪代表入りが期待されるイケメンスイマーだ。アロマ集めの趣味からついた異名は“アロマ王子”。「世界で戦えるところを見せたい」。飛躍のにおいが漂う。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス