広島ドラ6・長谷部“絶叫火消し”「オリャーッ!」 ピンチ切り抜け初戦突破に貢献

 「社会人野球日本選手権・1回戦、トヨタ自動車4-2TDK」(31日、京セラドーム大阪)

 第1試合ではドラフト6位指名のトヨタ自動車・長谷部銀次投手(24)が好リリーフで初戦突破に貢献した。長谷部は同点の八回2死二塁、1ストライクというピンチでスクランブル登板。

 左打者の青木を144キロで追い込むと最後も「オリャーッ!」と絶叫の142キロで空振り三振に打ち取り、見事な火消しぶりでトヨタ自動車の初戦突破に貢献した。

 「得点圏に走者がいったらいくと言われていた。自分ができることは腕を振ってゾーンに投げること。それだけを考えました」

 2球はいずれも捕手の構えとは違う“逆球”となったが「そこは課題なので次戦に向けてつめていけたらと思います」と反省も忘れなかった。

 絶叫投球は持ち味だと話す。

 「気持ちを前面に出して打者に向かって行くのが強みだと思う。何も考えずに力を入れたら勝手に出てる」

 祖先が蘭学者・杉田玄白という異色の系譜の持ち主。カープでも期待されるのはリリーフの役割。“予行演習”はバッチリだ。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

広島カープ最新ニュース

もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス