文字サイズ

広島・鈴木誠 米大手代理人事務所と契約 ポスティング交渉スタート ファン感で胸中

 広島からポスティングシステムでメジャー移籍を目指す鈴木誠也外野手(27)が23日、「ファン感謝デー」に出演した。前日に全30球団に公示され、この日から交渉がスタート。去就については白紙を強調した。

 鈴木誠はトークコーナーで席に着いた。球団OBで本紙評論家でもある新井氏から心境などを問われると「まだ何も決まっていない。ドキドキもありますけど、今まで通り。情報も入ってこない」と言葉を紡いだ。

 米東部時間22日午後5時(日本時間23日午前7時)から交渉が可能になった。これを受け大手代理人事務所ワッサーマンがツイッターで鈴木誠との契約を発表。日本語で「鈴木誠也選手、チームワッサーマンへようこそ!」と投稿した。

 同事務所はツインズ・前田やパドレス・ダルビッシュ、パイレーツと再契約間近と伝えられている筒香、昨オフに日本ハムからレンジャーズへ移籍した有原と契約を結んでいる。4人はいずれも同システムでメジャー移籍をかなえた。

 移籍となればカープのユニホーム姿を着てファンの前に立つのはこの日が最後になる。「決まって向こうにいくことになれば、しっかりと頑張りたい」。背番号「1」は力強く決意表明した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス