文字サイズ

広島新助っ投バード、1回無失点デビュー!1年2カ月ぶり実戦登板もOK

 「ウエスタン、広島2-3中日」(11日、由宇球場)

 広島の新助っ人カイル・バード投手(28)=前レンジャーズ=が11日、日本でのデビュー戦を1回1安打無失点で飾った。ウエスタン・中日戦(由宇)に中継ぎ登板。「全体的に良かった」。白い歯をこぼしながら、シンプルな言葉で15球を振り返った。

 七回に出番が来た。先頭・伊藤に右前打を許したが動じない。続く渡辺の打席。セットポジションから球を長く持ち、けん制で誘い出して二塁でタッチアウトに仕留めた。

 「左投手の強みだね」。昨季は新型コロナウイルスの感染拡大を受けてマイナーリーグが中止になった。実戦登板は1年2カ月ぶり。それでも試合勘に問題はなかった。

 渡辺、土田と続いた左打者を完璧に打ち取った。左打者にとって左横手気味のフォームは脅威になる。「(日本の選手は)選球眼が良いね。追い込んだ後の投球が大事になる」。日本野球に順応しながら、1軍昇格を勝ち取る。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス