菊池涼が先頭打者アーチで100号到達 チームのゼロ行進も31イニングで終止符

 1回、通算100号の先頭打者本塁打を放つ広島・菊池涼介=バンテリンドームナゴヤ(撮影・立川洋一郎)
1回、通算100号となる先頭打者本塁打を放ちナインの出迎えを受ける菊池涼(撮影・立川洋一郎)
 1回、先制ソロを放った菊池涼(左端)を迎える広島ナイン=バンテリンドームナゴヤ
3枚

 「中日-広島」(16日、バンテリンドーム)

 広島の菊池涼介内野手が今季2本目となる先頭打者本塁打を放ち、通算100本塁打に到達した。

 初回、カウント0-1から松葉のスライダーを捉え、左翼席に運んだ。5号ソロに「いい先制点になって良かったです」。前日15日の阪神戦では4打数無安打に終わり、開幕からの連続安打記録が16でストップしたものの、守備の名手が引き続き、好調を維持している。

 また、広島は3戦連続完封負けを喫していたが、この一打で32イニングぶりの得点を挙げた。

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

広島カープ最新ニュース

もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス