文字サイズ

カープ高橋昂也、今季初1軍合流 19年2月に左肘手術、15日の阪神戦先発で復帰登板の見込み

 広島の投手指名練習が12日、マツダスタジアムであり、13日からの阪神3連戦に先発する投手などが参加。高橋昂也投手が今季初めて合流した。

 高橋昂はキャンプを1軍で迎えたものの、2月7日のシート打撃で打球が左前腕付近を直撃。11日からリハビリを兼ねて2軍に合流した。ウエスタン開幕後は先発ローテとして3試合で2勝0敗、防御率3・21の成績を残している。

 この日はキャッチボールやダッシュなどで体を動かした。15日の阪神6回戦(甲子園)での先発が予想される。今季初の1軍登板へ向け「ずっと目指していたところなので、すごくうれしく思う。阪神は長打を打てる打者が多い。いかに自分の投球を貫き通せるかが大事だと思う」と意気込んだ。

 19年2月に「左肘関節内側側副靱帯(じんたい)再建術・尺骨神経剥離術」(通称 トミー・ジョン手術)を受けており、1軍戦に登板すれば18年8月26日の中日戦(マツダ)以来となる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス