文字サイズ

広島・床田が緊急降板 アクシデントの可能性

 「練習試合、阪神-広島」(21日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

 広島の床田寛樹投手が緊急降板した。

 五回無死一塁で糸井へ投じた初球が死球。直後に横山投手コーチが、トレーナーと共にベンチを出た。その後、左腕はマウンドを降りた。何らかのアクシデントがあった可能性がある。

 床田は森下に続いて四回から登板していた。代わってドラフト2位・森浦(天理大)がマウンドに上がった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス