文字サイズ

広島・森下は3回無失点の好投 阪神ドラ1佐藤輝には二塁打許す

 1回、右中間へ二塁打を放つ阪神・佐藤輝。投手は広島・森下(撮影・田中太一)
 力投する森下(撮影・金田祐二)
2枚

 「練習試合、阪神-広島」(21日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

 先発した広島の森下暢仁投手(23)が3回を投げ、無失点に抑えた。打者13人に対して被安打は3だった。

 初回、近本を二ゴロ、糸原を二ゴロに抑え、2アウト。注目のドラフト1位・佐藤輝にはカウント2-2から直球を運ばれ、右中間への二塁打を許したが、続く陽川をカーブで三振に打ち取った。

 三回には2死からヒットと味方のエラーで二、三塁のピンチを招いたが、またも4番の陽川を見逃し三振に斬った。

 昨季は阪神戦に4試合登板して3勝0敗と虎キラーぶりを発揮している新人王右腕が毎回出塁を許しながらも貫禄の投球を見せ、好投した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス