文字サイズ

広島、新主将の鈴木誠也「1日1日を大切に」キャンプ初日に声出し

ロングティーで打球の行方を見つめる鈴木誠(撮影・立川洋一郎)
 ノックの打球を追い、座り込みながらキャッチする鈴木誠(撮影・立川洋一郎)
打撃練習をして汗を流す鈴木誠(撮影・立川洋一郎)
3枚

 「広島春季キャンプ」(1日、沖縄)

 今季から野手の主将を務める広島の鈴木誠也外野手(26)が練習開始前の円陣で声出しを行った。「一人一人がチームに何を求められているか、何をしないといけないかというのをしっかりと考えて一日一日を大切に取り組んでいきましょう。最後は笑って終えられるように頑張っていきましょう!」とナインに呼びかけた。

 フリー打撃では69スイングし、柵越えが2本。約半数が中堅から右方向への打球だった。キャンプ前に佐々岡監督がチーム方針として右打ちを徹底させることを明かしており、早速それを実行に移した。「初日の割にはしっかり振れていた。これからも確率良く打てるようにやりたい」と今後を見据えた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス