文字サイズ

広島・田中広輔が更改「強いカープを」現状維持1億5000万円+出来高で2年契約

契約を更改し、来季は「優勝」と目標を掲げた広島・田中広輔=マツダスタジアム
契約を更改し会見する広島・田中広輔=マツダスタジアム
契約を更改し会見する広島・田中広輔=マツダスタジアム
3枚

広島の田中広輔内野手(31)が17日、広島市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の1億5000万円プラス出来高払いの、2年契約で更改した。(金額は推定)

 コロナ禍で、異例のシーズンだった中で、チームを束ね、球団からは「『1年間お疲れ様』と。普段とは違ったシーズンでしたので、その中でよくやってくれたと言う言葉はもらいました」と明かした。

 今季は112試合に出場して打率・251、8本塁打、39打点で遊撃のレギュラーとしてチームをけん引。それでも「数字の面では一つも満足していないですし」と話しつつ「ただ本当に、最後までプレーできたというのはすごく自分にとっては安心材料かなと思います」と右膝の手術を経て挑んだ1年を無事に終えたことをプラスに捉えた。

 17年には盗塁王と最高出塁率に輝き、18年はゴールデングラブを獲得するなど3連覇を攻守で支えた田中広。「きのう会沢さんも(契約更改交渉の場で)言っていましたけど、やっぱり強いカープを皆さんの前に、もう一回見せられたらいいなと思います」と意気込んだ。V奪還に向けて戦う来季も、チームの先頭に立っていく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス