文字サイズ

広島・西川が500万減の6300万円で更改「来年取り返せるように頑張りたい」

 広島の西川龍馬内野手(25)が3日、マツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、500万減となる6300万円(金額は推定)でサインした。西川は「ほとんど試合に出ていませんし、数字を見たらしょうがない。来年取り返せるように頑張りたい」と巻き返しを誓った。

 今季は開幕からスタメンに名を連ねたが、8月25日のDeNA戦で途中交代すると翌26日にコンディション不良のため、今季初の出場選手登録を抹消された。

 約1カ月半の間、戦線離脱し、10月11日のヤクルト戦で復帰。計76試合に出場し、打率・304、32打点、6本塁打の成績を残したが、規定打席到達はならなかった。「けがもあったので、今年は野球をやった感じがしないなと思った」と悔しさを口にした。

 11月11日には広島市内の病院で「右腓骨(ひこつ)筋腱腱鞘形成術」を受けたが、既にリハビリを開始しており、上半身の強化に取り組んでいる。

 来季の開幕までには間に合う見込み。「何とか開幕前には(状態を)100%にできるようにしたい」と話し、「1年間戦力になれるように頑張っていきたい。最後に優勝して日本一になれればいいと思う」と意気込みを語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス