文字サイズ

広島戦力外の藤井皓「実力不足」育成契約見込みの戸田は「いい経験をさせてもらった」

 広島は4日、藤井皓哉投手(24)、戸田隆矢投手(27)、平岡敬人投手(25)の3選手に来季の契約を結ばないと通達したと発表した。戸田は育成選手として契約する方針。

 戸田は通算95試合に登板し、11勝7敗1セーブ、防御率3・94。昨季と今季は登板機会がなかった左腕だが、14年からは2年連続で30試合に登板。「1年間を通して試合で投げさせてもらったり、僕のこれからの野球人生の中でもプラスになると思うので、いい経験をさせてもらいました」と振り返った。

 藤井皓は「今シーズンは、その(戦力外)覚悟で臨んだ1年。その中で力を出せなかったというのは、自分の実力不足かなと思います」と受け止め「まだ投げたいという気持ちがある。受けようかなとは思っています」とトライアウト受験への姿勢を示した。

 平岡は18年にドラフト6位で入団し、3年間で1軍登板はなかった。今後は現役続行を含めて未定。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス