文字サイズ

広島・正随がプロ初安打初本塁打!鈴木誠や長野も大喜び

 7回、右中間へプロ初となる代打本塁打を放つ正隨(撮影・伊藤笙子)
7回広島無死。右中間にプロ1号ソロを放ち、ナインに祝福される広島・正隨優弥=神宮球場(撮影・西岡正)
 7回、プロ初となる代打本塁打を放った正隨(49)を出迎える広島ナイン(撮影・伊藤笙子)
3枚

 「ヤクルト-広島」(18日、神宮球場)

 プロ2年目の広島の正随優弥外野手が、プロ初安打初本塁打を放った。

 4-11とリードされて迎えた七回。先頭打者の田中広に代わって代打で起用されるとカウント1-2から中沢の137キロ直球を強振し、右中間席に運んだ。うれしいプロ初安打がプロ初本塁打。笑みを浮かべながらダイヤモンドを一周し、大喜びの鈴木誠や長野らナインから祝福を受けた。

 「追い込まれていたけど、点差もあったし軽打ではなく思い切って自分のスイングをしようと心がけていきました。感触も良かったです」と喜んだ。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス