文字サイズ

広島・小園が実戦形式練習で本塁打「変化球に対応できたのは成長につながる」

 広島の小園海斗内野手(19)が23日、マツダスタジアムで行われた実戦形式の打撃練習に参加した。

 遠藤の内角に来たスライダーを捉え、右翼ポール際に本塁打を放つなど、4打数中、安打性の当たりが3本と快音を響かせた。

 小園は「内に来た甘い球を打てた。練習でできたことができました。変化球に対応できたのは成長につながると思います」と笑顔を浮かべた。

 21日に1軍に再合流。早速、結果を残したが、「毎日が勝負。気が抜けない。絶対に(レギュラー)ポジションをとる。活躍したいと思っているので、変わらずにやっていきたい」と意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス