文字サイズ

広島が19日以降の練習形態を変更も 緊急事態宣言の拡大受けて対応検討

 広島が19日からの練習形態を変更する可能性が16日、浮上した。7日から7都府県に発令されていた緊急事態宣言の対象地域が、全都道府県へ拡大されることを受けて対応を検討することになったもの。

 チームは現在、3勤1休。投手、野手をそれぞれA班とB班に区別し、練習時間も午前と午後に分ける時間差分離練習を導入している。

 17日はその形を継続し、18日は休日となる。19日以降の練習について鈴木球団本部長は「変わるかもしれない。現場(佐々岡監督ら)と話をしてから」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス