文字サイズ

白血病の北別府氏 再退院を報告 自宅でマツコが番組で紹介の料理作りにも挑戦

 成人T細胞白血病療養中の元広島・北別府学氏(62)が10日、オフィシャルブログを更新し、再退院したことを報告した。

 北別府氏は7日に再入院。当初は骨髄移植を行う予定だったが、予後にゴールデンウイークのため検査機関がストップすることや新型コロナウイルスの感染拡大もあり、ゴールデンウイーク明けに移植することに変更された。

 これを受けての再退院と思われるが、北別府氏は「覚悟しての最後の入院かと思っていたものの 再度退院」と報告すると、「通院しながら 延びた移植まで自宅で良い患者を目指します とにかく感染症に気をつけます」とつづった。

 「入院中、マツコさんの番組見て作りたかったものがある」として、カニカマとメンマ、きゅうりの写真を掲載。7日に放送されたマツコ・デラックス出演のTBS系「マツコの知らない世界」の「自宅で簡単アレンジグルメ」特集で紹介された「カニカマ&メンマ」作りに挑戦したことを明かした。

 「私の病気は怪我などで出血すると大変な為、包丁を握るのは禁止なのできゅうりは家内に」切ってもらったそうだが、完成品を試食し「旨すぎる」とご満悦だった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス