文字サイズ

広島 初回から4得点の猛攻 松山&ピレラが適時打

 1回、ピレラは左翼線に適時打を放つ(撮影・山口登)
3枚

 「オープン戦、ソフトバンク-広島」(13日、福岡ペイペイドーム)

 広島が東浜を攻めて初回に一挙4点を奪った。

 この日は1番に野間を起用。期待に応えて左翼線への二塁打で出塁すると、1死満塁から松山が左翼線への2点エンタイトル適時二塁打で先制。さらにピレラも続いて2点打を放った。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため20日の開幕が延期になった。当初、この日から始まる3連戦は、開幕を見据えて選手起用や作戦面など本番モードで臨む予定だった。開幕日が延びたことで新たな打線を試すことがでるようになり、いきなり結果を残した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス