文字サイズ

広島 DJ・ジョンソン 素足キャッチボール「時々する」 新球13日に披露

 広島の新助っ人DJ・ジョンソン投手(30)が12日、休日返上でこざしんきんスタジアムに姿を見せ、13日に行われるシート打撃で習得中のチェンジアップを有効的に使い、投球に幅を持たせることを宣言した。

 この日は素足でスコットとキャッチボールなどを約30分間行い、「実戦の投球が近い。メカニックがおかしくなってないか確認したかった」と理由を説明。素足については練習用の靴がまだ届いておらず、普段靴を汚したくなかったためと言い、「以前もあった。時々こういうこともするんだよ」とちゃめっ気たっぷりに話した。

 8日に行われたフリー打撃で登板し、最速は148キロを記録した。速球とカーブが武器だが「投球の幅を広げたい」とチェンジアップ習得に取り組んでおり「仕上がってはいる」と出来は上々だ。立派なヒゲを蓄えた本格化右腕が“新球種”を携えて広島の新守護神獲りに向けてアピールを続けていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス