文字サイズ

広島ドラ2・宇草がプロ1号 法大の先輩、侍・稲葉監督も視察

紅白戦で広島・宇草孔基は右越えに2ランを放つ=日南(撮影・山口登)
3枚

 「広島紅白戦、紅組-白組」(9日、天福球場)

 今キャンプ初めての紅白戦が行われ、ドラフト2位・宇草孔基外野手(法大)が“プロ1号”を放った。

 白組の「7番・右翼」で出場し、0-4の二回2死一塁で山口の変化球を完ぺきに捉えて右翼へ放り込んだ。

 この日は法大の先輩でもある侍ジャパンの稲葉監督が広島のキャンプを視察していた。後輩の活躍に、指揮官は「個人的なことになれば、後輩だから頑張ってほしい。僕が来るに当たって、ホームランを打った。何かを持っている感じがする」と目尻を下げていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス