文字サイズ

高橋大100万増で更改 7年目初本塁打、自己最多の27試合出場

 「広島紅白戦、紅組6-1白組」(8日、天福球場)

 広島・高橋大樹外野手が今キャンプ初紅白戦から3試合連続打点をマークした。

 紅組の「4番・左翼」で出場し、3-0の二回1死一、二塁。カウント2-2から岡田のフォークを左前へはじき返し、2点適時打とした。「結果が出たのは良かった」とうなずいた一方で、「もうちょっと長打を打ちたい」と、まだまだ満足感は見せなかった。

 練習後にはチーム宿舎で契約更改交渉に臨み、100万増の750万円でサインした。プロ7年目の今季は自己最多の27試合に出場。打率・279で、6月28日・DeNA戦では今永からプロ初本塁打を放った。

 高橋大は「今年はスタメンで何試合か出られましたけど、みんなが調子良かったら出られない。そういう時でも打てている状態であるようにしていきたい」と引き締まった表情で話した。(金額は推定)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス