文字サイズ

岩本に戦力外通告「悔いはないです」引退を示唆

取材に応じ心境を語る広島・岩本貴裕=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
3枚

 広島は2日、広島市内の球団事務所で岩本貴裕外野手(33)に、来季は契約しない旨を伝えた。

 岩本は広島商、亜大を経て08年度ドラフト1位で地元球団に入団。2年目の10年にプロ初本塁打を記録するなど14本塁打を放った。ここ数年は若手の台頭で出場機会が減り、今季はわずか1試合の出場に終わった。

 岩本は「悔いはないです。この歳になってもガンちゃん、ガンちゃんと呼んでもらった。小さいころから旧シミン(広島市民球場)に応援に行っていて、地元の球団に入れてすごくうれしかった。地元の人に勇気をもらいました。やっぱり広島って良いなと思いました」と振り返った。

 今後については「家族などと話をして考えます。トライアウトは受けるつもりはありません」と話し、現役引退する考えを示した。

 通算成績は405試合に出場し、打率・253、31本塁打、131打点。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス