文字サイズ

カープも来た!首位・巨人と1差 DeNAに逆転勝ち…1ゲーム差に3チーム

 4回、リクエスト成功直後の勝ち越し2ランを放った西川を迎える緒方監督(撮影・飯室逸平)
3枚

 「広島8-4DeNA」(6日、マツダスタジアム)

 広島がDeNAに逆転勝ちし、この日、中日に敗れた首位・巨人と1ゲーム差に詰め寄った。巨人から2位のDeNAまでが0・5差、2位と3位の広島までが0・5差と上位3チームがひしめいている。

 DeNAは二回、広島の失策の絡むプレーと合わせ、上茶谷にも適時打が出て3点を先行した。

 しかし、広島は二回から粘り強く得点を積み重ねる。二回に小園が適時打、三回には松山が適時打を放ち1点差とすると、四回には西川が逆転の11号2ランを放った。

 五回は会沢が適時打、小園もこの日2本目の適時打を放ちリードを広げると、六回には菊池涼が9号ソロを放った。

 投手は先発のアドゥワが7回3失点(自責0)で3勝目(4敗)。今村、フランスアとつないだ。

 今季、首位・巨人と1差になったのは6月27日以来。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス