文字サイズ

鈴木 野球エリートで楽天移籍の下水流に感謝「人間的にも凄く尊敬できる先輩」

 広島・鈴木誠也外野手が2日深夜、ブログを更新し、「驚きました。」と題し、楽天との1対1の交換トレードで移籍が決まった下水流昂外野手への思いをつづった。

 「突然でびっくり 下水流さん楽天へ」とつづり、2012年12月の入団会見で当時の監督である野村謙二郎氏を中心にドラフト1位の高橋大樹外野手、同2位の鈴木、同3位の上本崇司内野手、同4位の下水流らとの写真をアップした。

 横浜、青学大、ホンダと高校、大学、社会人と名門を歩んできた先輩について「同期入団でも僕は高卒 下水流さんは野球エリート はじめは、近寄り難いオーラが笑笑 初めてのキャンプでオドオドしてる僕に笑 色々な話や、技術的な事まで惜しげも無くアドバイスして頂き凄い人だなぁと」と感謝をつづった。「改めて人間的にも凄く尊敬できる先輩でした さみしいけど、カープでの6年半本当にありがとうございました!」と加えた。

 最後にロッカーで同期入団の鈴木、下水流、高橋大、上本の4人の写真をアップ。「日本シリーズでの対戦や 来年の交流戦楽しみです!」と再会を楽しみにしていた。

 下水流は2日に楽天・三好匠内野手との交換トレードが発表された。今季は2試合の出場だが、昨季はサヨナラ本塁打を放つなど自己最多の67試合に出場し、打率・263、4本塁打をマークしていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

広島カープ最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス