文字サイズ

広島 今季2度目のサヨナラ負けで連敗 貯金4に目減り

 延長10回、宮崎にサヨナラ打を浴びがっくりの中村恭平
3枚

 「DeNA2-1広島」(29日、横浜スタジアム)

 広島が今季2度目のサヨナラ負けを喫し、2連敗。貯金は4となった。

 1-1で延長にもつれ込んだ試合は十回に幕切れを迎えた。この回に登板した中村恭が打たれた。先頭の代打・桑原にフェンス直撃の三塁打。その後、2アウトを奪ったが、ロペス敬遠、筒香に四球を選ばれ満塁とされ、宮崎にどん詰まりのサヨナラ打を中前へ運ばれた。

 追加点が奪えなかったことが響いた。攻撃の歯車がかみ合わない。1点を追う五回、磯村の適時打で追いつき、なお1死一、三塁。投手アドゥワの打席で、磯村が二盗失敗。2死となって、アドゥワは空振り三振に倒れた。

 同点の七回にはメヒア、バティスタの連打で無死一、三塁の絶好機を作ったが、田中広が空振り三振。磯村が痛恨の三ゴロ併殺に倒れ、天を仰いだ。九回も2死二塁としたが、バティスタが遊ゴロに倒れた。

 先発のアドゥワは7回5安打1失点の好投。二回2死から伊藤光に6号先制ソロを打たれたが、三回以降は緩急を駆使。与えた四死球もわずか1で、テンポ良くアウトを積み重ねた。だが、味方の援護に恵まれず、3勝目はならなかった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス