文字サイズ

フレッシュ球宴 島内が選出「素直に嬉しい」小園、林、正随も

 プロ野球の「フレッシュオールスター」(7月11日、楽天生命パーク宮城)の出場選手が26日、発表され広島ドラフト2位の島内颯太郎投手(22)=九州共立大=が選ばれた。広島からは他にも林晃汰内野手、小園海斗内野手、正随優弥外野手も選出された。

 島内は「素直にうれしいです」と喜びを語り、「リーグが違うので、今まで対戦したことのない選手と対戦できるのは楽しみです。一番自信のある真っすぐで勝負したい」と真っ向勝負を宣言した。

 大舞台で対戦したい選手はDeNAドラフト2位の伊藤裕季也内野手。「大学の最後の試合で決勝本塁打を打たれた。リベンジじゃないですけど、対戦できたらいい」と再戦を心待ちにした。

 また同じルーキー小園も出場するが、お目付役は「投手は僕1人なので。正随がいるので、正随に任せます」とニヤリ。島内は1軍で9試合に登板し、0勝0敗、防御率4・50の成績を残している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス