文字サイズ

2位ヤクルト2連戦は野村、大瀬良が先発へ 村上を警戒

リラックスムードで調整する大瀬良
3枚

 広島の投手指名練習が13日、マツダスタジアムで行われた。14日からのヤクルト2連戦は野村祐輔投手、大瀬良大地投手の順番で先発する見込み。

 野村は今季、ヤクルト戦に1試合登板。4月10日の対戦では、勝敗は付かず4回6安打3失点だった。チームは前カードのDeNA戦で2連勝し14日を迎える。チームの流れをさらに加速させるためにも「最初に点を与えないのが一番。立ち上がりを意識したい」と力を込めた。

 第2戦に先発が濃厚な大瀬良は、14年のデビュー以来、対ヤクルトは負けなしの10連勝中だ。今季は初対戦。19歳の新鋭・村上について「逆方向へ大きいのが打てる。一発を打たれないようにしたい」と話した。

 今季、チームはヤクルトに1勝5敗と負け越している。両右腕がチームを勝利に導いていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス