文字サイズ

下水流、今季初スタメン抜てきも痛恨エラー 左翼で落球…2点失う

 「広島-ヤクルト」(29日、神宮球場)

 今季初スタメンの広島・下水流昂外野手が痛恨のエラーを喫し、2点を失った。

 3-4とヤクルト1点リードの六回。広島3番手の菊池保は2死一、二塁でバレンティンを迎える。フルカウントからの6球目、強打した打球は左翼の下水流の正面へ。しかしこれを下水流がまさかの落球。走者2人が生還し、痛恨の2失点となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス