文字サイズ

九里、無念の5回KO 序盤から気迫のガッツポーズ連発も6四球響く

 5回、降板する九里(撮影・棚橋慶太)
2枚

 「広島-ヤクルト」(29日、神宮球場)

 広島の先発・九里亜蓮投手は4回1/3を3安打4失点だった。3-3の五回、1死一、二塁で無念の途中降板。2番手・レグナルトが代打荒木に適時打を浴びた。

 九里は14日・DeNA戦(マツダ)以来の先発。アドレナリン全開で試合序盤からガッツポーズを連発した。だが、6四球を与え、球数がかさんだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス