文字サイズ

逆転のカープ!八回に代打西川が2死から同点適時打 終盤勝負に

8回、同点タイムリー二塁打を放つ代打・西川(撮影・飯室逸平)
2枚

 「広島-DeNA」(19日、マツダスタジアム)

 広島が代打・西川龍馬内野手の適時打で八回に同点とした。

 2死から連続四球で一、二塁として代打・西川が中前に同点適時打を放った。

 先発大瀬良が7回1失点と粘りの投球。打線は4月12日・DeNA戦で完封負けを喫した今永に走者を出しながら7回無得点。しかし2番手・三島の制球難につけ込み好機を作り、西川が3番手の砂田から中前適時打を放った。

 なおも会沢が敬遠で2死満塁とし代打野間が4番手パットンと対戦。しかし、空振りの三振に倒れた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス