文字サイズ

鈴木誠也、復調の6号ソロも…敗戦に「打っても負けたら意味がないので」

 2回、先制の左越えソロを放つ鈴木=横浜スタジアム(撮影・中田匡峻)
1枚拡大

 「DeNA4-2広島」(14日、横浜スタジアム)

 広島・鈴木は先制の6号ソロを含む2安打を記録した。だが波に乗れないチームは逆転負け。球団史上初めて開幕から5カード連続負け越しとなった。

 前日に6試合ぶり、23打席ぶりにHマークをともし、復調気配が漂う。4番としてチームを背負う24歳は「打っても負けたら意味がないので。次、頑張ります」と最後まで厳しい表情を崩さなかった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス