文字サイズ

「巨人・丸」をマツダのスタンドから見つめた鯉党の思いとは…ファンの声

 シートノックを終えスタンドを見つめる丸(右)=撮影・持木克友
3回、四球を選び一塁上に立つ巨人・丸佳浩=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
2枚2枚

 「オープン戦、広島4-1巨人」(5日、マツダスタジアム)

 新天地を求めFAで巨人に移籍した巨人・丸佳浩外野手が、昨季までの本拠地・マツダスタジアムのグラウンドに立った。打線の中核として赤ヘルを引っ張ってきたバットマンとの“再会”にファンはブーイングではなく、大きな拍手を送った。スタンドから「巨人・丸」を見つめたコイ党の思いとは-。

 ◆三次市在住37歳男性「広島の3連覇に貢献してくれた選手、ブーイングされるかもしれないと思っていた中での歓声。広島ファンの行動に感動した」

 ◆尾道市在住56歳男性「いつもベンチでメモを取っていて勉強熱心で頑張っているイメージがあって応援したい。巨人でも他の選手と仲良くやってほしい」

 ◆広島市在住女子高生「最初はムカついたけど、広島のチームの仲間だったけん、やっぱり巨人でも頑張って欲しい」

 ◆広島市在住39歳男性会社員「生で見たユニホームに違和感があったけど、こっちでも見れて良かった。でもやっぱりちょっとさみしい。丸の第1打席のシーンでは感慨深いものあった。巨人に行ったからには応援はしない。今日は打たなかったけど、打ったら文句を言います(笑)」

 ◆東広島市在住67歳男性「第1打席では、『丸、頑張って』と素直に思った。広島のために、これまでずいぶん頑張ってくれた。移籍して、最初はがっくりきたけどプロだし、勝負の世界。そこはファンである自分としても今は割り切っています。これまでありがとうという気持ちの方が強い。でもカープ戦ではこらえてほしい(笑)。こっちには長野もいるし、ペナントが始まってからも楽しみ」

 ◆広島市在住51歳女性「心配していたヤジが無くて良かった。広島ファンっていいなと思った。向こうでも頑張って活躍して欲しい。戦力のダウンは感じるけど、若い力が下から次々にわき上がってくるので心配はしていない」

 複雑な心境も抱きつつも、新天地を求めた丸へのエールが目立った。リーグ3連覇の功労者という事実は変わらない。ファンの感謝の思いが、大きな拍手となって表れたといえるだろう。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス