文字サイズ

床田が紅白戦2回無安打無失点 1死満塁大ピンチも投ゴロ併殺で脱出

 「広島紅白戦」(11日、天福球場)

 紅白戦が行われ、紅組の先発だった床田は2回無安打無失点だった。

 初回、先頭の野間に四球。菊池涼を一塁メヒアの失策で出塁させると、長野にも四球を与えた。いきなり背負った絶体絶命のピンチ。それでも松山を二直に打ち取ると、下水流の投ゴロ併殺打で無失点に抑えた。

 二回も先頭の堂林を二塁・庄司の失策で出塁させたが小園、船越と2者連続三振。曽根は右飛で終えた。

 昨季、左肘のトミー・ジョン手術から復活。昨秋キャンプは首脳陣から高評価を受けた。今春も順調に過ごして好調をアピールする。「開幕ローテを目指して頑張る」。目標に一歩ずつ前進している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス