文字サイズ

丸が1試合4三振 史上6人目のシリーズタイ記録「足を引っ張ってしまった」

 3回、満塁の好機で空振り三振に倒れた丸(撮影・堀内翔)
 1回、空振り三振に倒れる丸(撮影・飯室逸平)
2枚2枚

 「日本シリーズ・第3戦、ソフトバンク9-8広島」(30日、ヤフオクドーム)

 広島・丸がシリーズタイ記録で史上6人目、球団史上初の1試合4三振を喫した。

 3打席目まではソフトバンク先発・ミランダに3打席連続で空振り三振を喫した。七回1死一塁はライナーを放つも一塁正面。1点を追う九回無死も、フルカウントから森のカーブを捉えられず、空振り三振に倒れた。

 チームが16安打を放った中で、5打数無安打。「完全に僕が足を引っ張ってしまった。切り替えて、また明日ですね」。シーズンではリーグ3連覇に大きく貢献した3番打者は猛省し、リベンジを誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス