文字サイズ

九里 日本シリーズ初登板初先発での勝ち星逃す…失策絡み五回途中4失点KO

 5回、降板を告げられ汗を拭う九里(撮影・棚橋慶太)
3枚

 「日本シリーズ・第3戦、ソフトバンク-広島」(30日、ヤフオクドーム)

 広島・九里亜蓮投手は五回途中でKOされ、日本シリーズ初登板初先発で初勝利とはならなかった。

 四回1死から警戒心を強めたのか、ソフトバンク・柳田、デスパイネに連続四球を与えた。続く中村晃に一、二塁間を破られ、先制点を献上。2死後、8番・今宮にも左翼へ運ばれ、この回2失点を喫した。

 五回は先頭に安打を浴びると、失策も絡んで再び失点を重ねた。なおもピンチが続き、5番・デスパイネを迎えたところで無念の降板。「三者凡退が1回しかなかったので、チームに流れを持っていくことができませんでした」と役割を果たせず、猛省した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス