文字サイズ

メヒア、CSメンバー入りへ驚弾魅せた!「良いアピールできた」

実戦形式の打撃練習でソロを放ち、笑顔を見せるメヒア(撮影・飯室逸平) 
1枚拡大

 広島のアレハンドロ・メヒア内野手(25)が11日、CSメンバー入りへ大きく前進した。この日、マツダスタジアムで行われた全体練習のシート打撃で、アドゥワから右越えソロを放った。今季、ウエスタンでは4冠に輝いた打撃で、チームを勝利に導いていく。

 度肝を抜いた。メヒアがはじき返した打球は、右翼方向ながら失速することなくスタンドへ突き刺さった。パワーを見せつけた右越えソロは、CSメンバー入りを大きく手繰り寄せる一打だ。

 アドゥワと2度目の対戦。カウント1-1から外角の直球をフルスイングした。「良いアピールができた。CSでも結果を残したい」。ベンチから見つめたナインも、驚きの声を上げたほどの力強い当たりだった。

 3日の阪神戦から1軍に昇格。その試合ですぐさま左越えソロを放ち存在感を示した。翌4日の巨人戦では、菅野と対戦。3打数無安打に終わったものの、首脳陣は打撃内容に高い評価をした。

 「内容、結果と良いものが出ているけど特に内容が良い。菅野のときに打席に立たせたし、阪神の良い中継ぎ投手のときもそう。良い入り方ができている。ウエスタン4冠はうそでも取れない」。東出打撃コーチはそう言って目を細めた。

 今季、ウエスタンで打率、本塁打、打点、最高出塁率の4部門でタイトルを獲得した。日本野球に慣れてきたことに加え、打撃フォームの微調整がはまった。テークバックを小さくしたことによりバットが最短距離で出せるようになった。対応力が格段に上がった。

 「ここまで伸びるとはみんな思っていなかったと思う」と東出コーチはチームの思いを代弁した。負けられない短期決戦。バティスタに勝るとも劣らないパワーは新しく、そして大きな力だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス