文字サイズ

カープが完封リレーで1点を守り切る ジョンソン、7回無失点で11勝目

スタンドの歓声に手を振って応える広島・ジョンソン=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
3枚

 「広島1-0阪神」(2日、マツダスタジアム)

 広島がジョンソン、ヘルヴェグ、中崎の完封リレーで虎の子の1点を守り切った。

 阪神・岩田の前に六回2死まで無安打無得点に抑えられていたが、3番丸が岩田のツーシームを捉え、バックスクリーン左へ突き刺す39号ソロを放った。

 投げては先発のジョンソンが好投。打たせて取るピッチングで7回を6安打1失点で11勝目を挙げた。

 八回はヘルヴェグが1安打を許したものの、無失点。9回は中崎が締めて32セーブ目を挙げた。

 ジョンソンはヒーローインタビューで「CSを前にこのようなピッチングができてうれしい。制球良く全ての球種が投げられた。ストライク先行でいい投球内容だったと思います」と納得の表情だった。

 今季の公式戦はこれが最終登板。これから始まるポストシーズンへ向け、「これまで日本一を持ってこれませんでしたが、今年は日本一を持ってきます」と宣言していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス