文字サイズ

エルドレッド 検査のため一時帰国「診断を聞いて今後を決めたい」

米国への一時帰国前に取材に応じたエルドレッド=広島駅
1枚拡大

 広島のブラッド・エルドレッド内野手が29日、首の検査のための米国一時帰国前に広島駅で取材に応じた。

 7日からのウエスタン・オリックス3連戦中、患部に違和感が生じたという。「その日をきっかけに2、3日後ぐらいにも痛みが出ていて、試合中にゴロを捕球したとき、急にすごい痛みが走ってプレーを中断して今に至る」と説明した。

 来日7年目の今季は38試合に出場し打率・213、5本塁打、14打点。6月7日の日本ハム戦を最後に1軍出場はなし。「まずはドクターの診断を聞いて、今後を決めていきたい」と見通しを語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス