文字サイズ

曽根「やっぱりまだまだ」移籍後初先発で反省

 「広島4-13阪神」(22日、マツダスタジアム)

 7月にトレードで加入した広島・曽根海成内野手が「7番・二塁」で移籍後初先発。プロ初盗塁を記録するなど、3打数1安打の結果を残した。

 二回の第1打席で四球を選ぶと、直後の磯村の打席で快足を生かし盗塁成功。四回先頭の第2打席では、藤浪の直球を中前へはじき返した。

 試合後は「やっぱりまだまだだと感じました」ときっぱり。七回には大山の打球を捕球できず失策となり「捕らないとレギュラーとして試合には出られない」と、反省を口にした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス