文字サイズ

丸が先制の27号2ラン 7番降格の田中が2点二塁打で追加点

 「DeNA-広島」(19日、横浜スタジアム)

 広島が一回に丸佳浩外野手の27号2ランと田中広輔内野手の2点適時二塁打で4点を先制した。

 プロ入り初の1番に入った西川がいきなり右中間二塁打で出塁。1死後、丸は今永の5球目、高め直球を振り抜き、バックスクリーン右へと突き刺した。

 「自分のスイングでしっかり上からたたくことができました。先制点につながって良かったです」

 その後2死走者なしから松山は右前打、バティスタは四球を選び一、二塁。ここで前夜に続き7番で先発した田中が中堅フェンス直撃の二塁打。2者が生還し、「チャンスで回って来たので何とか粘り強く食らいついていきました」とコメントした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス