文字サイズ

今村 復帰登板で今季初セーブ 八回無死満塁から2イニング無安打無失点

 8回、無死満塁のピンチをしのぐ好リリーフを見せた今村(撮影・飯室逸平)
2枚

 「広島9-3巨人」(10日、マツダスタジアム)

 広島・今村猛投手が9日からの1軍再昇格後初登板でチームのピンチをしのぎ、今季初セーブを記録した。

 7-3の八回無死満塁から登板。阿部、陽岱鋼を空振り三振に抑えると、続く山本を直球で一ゴロに封じた。九回も三者凡退に斬り、2回を無安打無失点とした。

 不調で6月25日に出場選手登録抹消されていた右腕は復帰登板で好結果を示し、「(2軍では)ストライクゾーンに腕を振って投げることをやっていた。それが結果につながって良かった」と安どした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス