文字サイズ

メヒア、3年目でうれしい来日初アーチ 記念のボールはドミニカの家族に

8回、2ランを放ち、広島・バティスタ(右)とハイタッチする広島・メヒア=神宮球場(撮影・棚橋慶太)
2枚

 「ヤクルト10-4広島」(2日、神宮球場)

 広島のアレハンドロ・メヒア内野手が来日3年目で初アーチを放った。

 八回1死一塁で代打で登場すると、近藤のフォークをすくい上げライナーで左翼席の最前列に突き刺した。「追い込まれていたので食らいついていった。初めてのホームランだからうれしいね」と喜んだ。

 7月31日に1軍に再登録され、燃えていた。「バティにパワーは劣るけどね」。そう言ったものの、オープン戦では3試合連続本塁打を放つなどパワーも兼ね備えている。記念のホームランボールは、日付を入れてドミニカの家族に贈るという。

 再昇格直後に結果を出した若鯉。激しい競争を勝ち抜いてつかみ取った1軍だけに1打席、1球も無駄にはできない。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス