文字サイズ

西川、会沢が九回に連続本塁打 3号ソロの会沢「4打席目は特に大事にしている」

 「巨人2-5広島」(7日、東京ドーム)

 広島・西川龍馬内野手と会沢翼捕手が九回に連続弾を放った。鈴木、丸の本塁打を含め、この日5本塁打。5発全てソロは1982年9月4日・ヤクルト戦以来36年ぶりとなった。

 3点リードの先頭で打席に入った西川は中川の内角高め直球を振り抜き、右翼席へ3号ソロ。「左投手だったので、ゾーンに来たら積極的にいこうと思っていた。うまく反応できた」と振り返った。

 続く会沢も中川の直球を右翼席へ。「4打席目は特に大事にしている。いい結果になって良かった」と納得の表情を浮かべた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス