文字サイズ

アドゥワ プロ初黒星に肩落とす「先頭の四球がすべて」

 「DeNA5-4広島」(29日、横浜スタジアム)

 広島のアドゥワ誠投手がプロ初黒星を喫した。

 4-4の九回に登板。先頭・乙坂への四球から1死一、二塁とされると、代打・佐野に右翼線へサヨナラ適時二塁打を浴びた。「先頭の四球がすべて」。歓喜に沸くDeNAナインを横目に肩を落としてベンチへ歩を進めた。

 2年目ながら、開幕から1軍に帯同。この日のように、同点の場面に関わらずビハインドや大量リードなどさまざま状況でフル回転している。今やブルペンには欠かせない存在だ。29試合目で初めて味わった黒星の味を、新たな力に変えないわけにはいかない。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス