文字サイズ

広島、集中打で一挙5点 鈴木が勝ち越し打

 「阪神-広島」(24日、甲子園球場)

 広島が1-1の六回に鈴木誠也外野手の適時打などで5点を勝ち越した。

 先頭の田中が四球で出塁すると、菊池の犠打、丸の四球で1死一、二塁。続く鈴木が小野の外角直球を左前へはじき返し、勝ち越し。鈴木は「岡田さんが頑張っているので何とか援護したかった。追加点につながって良かったです」とコメントした。

 なおも攻撃の手は緩まず、一、二塁から松山が左翼線への適時二塁打を放つと、野間は左中間への2点適時三塁打をマークし追加点。会沢も右犠飛で続き、一気にリードを広げた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス