文字サイズ

新井 5連敗に言葉を絞り出す「何とか踏ん張らないと」

4回、空振り三振に倒れ悔しそうな表情をみせる新井(撮影・飯室逸平)
1枚拡大

 「交流戦、ソフトバンク6-2広島」(16日、ヤフオクドーム)

 広島・新井が悔しさをにじませた。初回、前の打者・松山が申告敬遠され、1死満塁の好機に打席に立ったが見逃し三振。その後も快音を響かすことができず、4打数無安打2三振に終わった。

 試合後は「悔しいね。何とかしたかった」と唇をかみ、チームの5連敗に「ここで何とか踏ん張らないと」と言葉を絞り出した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス