文字サイズ

鈴木 先制の7号3ラン「ホームランになって良かった」

1回広島1死一・三塁、広島・鈴木誠也は先制3ランを放ち広島・新井貴浩の手荒い祝福を受ける=京セラドーム(撮影・山口登)
1回広島1死一・三塁、広島・鈴木誠也は先制3ランを放ち笑顔で生還する=京セラドーム(撮影・山口登)
2枚2枚

 「交流戦、オリックス-広島」(13日、京セラドーム大阪)

 広島・鈴木誠也外野手が7号3ランを放ち、先制に成功した。

 初回先頭の田中が右翼線への二塁打で出塁すると、菊池も右前打で続き一、三塁。1死後、山岡の2球目、外角高めカットボールを豪快に振り抜いた。グングンと伸びた打球は左翼席へ着弾。「先制点につながるホームランになって良かったです」。前夜は今季最少タイの2安打で敗戦を喫していたが、この日は4番の一発で主導権を握った。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス